日本HP、家庭向けインクジェットプリンタ6機種、Webページプリントを強化

ニュース

2007/10/19 16:06

 日本ヒューレット・パッカード日本HP、小田晋吾社長)は10月18日、家庭向けインクジェットプリンタ「HP Photosmartシリーズ」6機種を10月25日に発売すると発表した。

 全機種に共通の特徴として、多彩なWebページのプリントが可能な「HP Smart Web Printing」機能を搭載。用紙幅に合わせて右端が切れないようにプリントするだけでなく、複数のWebページからプリントしたい部分だけを選択すれば、自由にレイアウトが可能。選択部分の拡大や縮小、ページの入れ替えなども行える。また、カラー液晶パネルとメモリカードスロットを装備し、PCを使わずに画像を確認しながら写真をプリントできる「HP Photosmart Express Ver.2.0」も採用した。

 「HP Photosmart C8180 All-in-One」は、96bitカラー反射光学系6色CCDスキャナを搭載したハイエンドハイエンド・フォトオールインワンモデル。3.5型カラー液晶タッチスクリーンや外付けドライブとしても使用可能なDVDスーパーマルチドライブを採用。LightScribeによるCD、DVDのラベル作成機能も搭載する。印刷スピードはモノクロ34ppm、カラー33ppm、L判写真最速10秒。IEEE802.11b/g対応の無線LANと有線LAN、Bluetoothにも対応する。価格は4万7880円。

 「HP Photosmart C6280 All-in-One」は、6色独立インクでモノクロ34ppm、カラー33ppm、L判写真最速10秒の印字スピードをもつフォトオールインワンモデル。2.4型カラー液晶、48bitカラーCISスキャナを搭載する。自動両面プリントに標準対応。価格はオープンで、実勢価格は2万円台半ばの見込み。

 「HP Photosmart C5280 All-in-One」は、D・DVDラベルプリント機能を備えたフォトオールインワンモデル。2.4型カラー液晶、48bitカラーCISスキャナを搭載。印字スピードはモノクロ32ppm、カラー24ppm、L判写真最速23秒。6色写真プリントが行えるほか、標準の約3.5倍の大容量XLプリントカートリッジにも対応する。価格はオープンで、実勢価格は1万円台後半の見込み。



 「HP Photosmart C4380 All-in-One」は、無線LANに対応するコンパクトなフォトオールインワンモデル。1.5型カラー液晶、48bitカラーCISスキャナを搭載。印字スピードはモノクロ30ppm、カラー23ppm、L判写真最速21秒。6色写真プリント、大容量のXLプリントカートリッジに対応する。価格は1万6800円。

 「HP Photosmart C4275 All-in-One」は9870円という安価ながら、48bitカラーCISスキャナや1.5型カラー液晶を搭載するコンパクトなフォトオールインワンモデル。印字スピードはモノクロ30ppm、カラー23ppm、L判写真は最速21秒。

 「HP Photosmart D5360 Printer」は、CD・DVDラベルプリント、自動両面プリントに対応するフォトプリンタ。1.5型カラー液晶を搭載し、印字スピードはモノクロ32ppm、カラー24ppm、L判写真最速23秒。自動両面プリントに標準で対応するほか、6色写真プリントや大容量のXLプリントカートリッジにも対応する。



 なお、新製品の発売を記念して、「無線LANで快適プリント! HP Photosmart C4380 モニターキャンペーン」と「『使って試せるから安心!』30日間お試しキャンペーン」を実施。お試しキャンペーンでは、キャンペーン期間中に同社のオンラインストア「HP Directplus」で対象プリンタを購入したユーザーを対象に、プリンタの性能に満足できなかった場合、購入から30日以内ならば返品を受け付け、対象製品の代金を返金する。

日本ヒューレット・パッカードhttp://www.hp.com/jp/
「無線LANで快適プリント! HP Photosmart C4380 モニターキャンペーン」
「『使って試せるから安心!』30日間お試しキャンペーン」=http://www.hp.com/jp/trybuy


■関連記事
本日の機種別ランキング【インクジェットプリンタ】
日本HP、タッチスクリーンで簡単に操作できる液晶一体型のホームPC
日本HP、個人向けPC冬モデル、次世代DVD両対応ドライブを選択可能な機種も

オススメの記事