クリエイティブ、高音質化技術を搭載したヘッドホンなど5モデル

ニュース

2007/10/18 20:31

 クリエイティブメディアは10月17日、高音質化技術「Xtreme Fidelity(X-Fi)テクノロジー」を搭載したヘッドホンや、インナーイヤー型イヤホンなど5モデルを11月上旬に発売すると発表した。

 ヘッドホンは、「X-Fiテクノロジー」を搭載した「CREATIVE Aurvana X-Fi」、複合バイオセルロースダイヤフラムを採用した「CREATIVE Aurvana Live!」、折りたたみ式デザインを採用した「CREATIVE HQ-1900」の3モデルをラインアップする。

 「Aurvana X-Fi」は、圧縮した時に失われた音域を復元し、サラウンドサウンドに拡張する「X-Fiテクノロジー」を搭載。不必要な外部ノイズを遮断・低減する「アクティブノイズキャンセリングテクノロジー」も搭載し、バックグラウンドノイズや環境ノイズを最大20db低減する。

 「Aurvana Live!」は、40mmネオジウムマグネットドライバーと複合バイオセルロースダイアフラムを採用し、自然で原音に忠実な音を再現する。イヤーパッドとヘッドバンドには柔らかい合成皮質を採用し、長時間使用した場合の疲れを軽減するという。

 「HQ-1900」は、180度反転可能なスイーベル式イヤーカップ機構を採用。DJやホームスタジオのモニタリング用としても利用できる。

 一方、イヤホンはバランスド・アーマチュアドライバーを搭載した「CREATIVE Aurvana In-Ear」、エントリーモデル「CREATIVE EP-630」の2モデルをラインアップする。

 「Aurvana In-Ear Earphones」は、二重注入式鍛造仕上げのエンクロージャーを採用したインナーイヤー型イヤホン。バランスド・アーマチュア方式のドライバーを採用することで、原音に忠実な自然な音を実現する。「AuraSealノイズ遮断テクノロジー」を採用し、低音量でも外来ノイズを低減することができるという。カラーはブラックとホワイトの2色。

 「EP-630」は、9mmのネオジウムマグネットドライバーを採用し、クリアで迫力のある低音を再生できるインナーイヤー型イヤホン。信号導電効率に優れた金メッキプラグと1.2m OFCケーブルにより、再生機器からイヤホンまで、劣化の少ない信号伝達を実現した。カラーはブラックとホワイトの2色。

 価格はともにオープン。直販サイト「クリエイティブストア」での価格は「Aurvana X-Fi」が2万9800円、「Aurvana Live!」が1万4800円、「HQ-1900」が4980円。イヤホンの「Aurvana In-Ear Earphones」が9800円、「EP-630」が2980円。

クリエイティブメディアhttp://japan.creative.com/
「クリエイティブストア」=http://jp.store.creative.com/


■関連記事
クリエイティブ、16GBメモリ搭載の携帯オーディオ、2万9800円で
クリエイティブ、初のAAC対応携帯オーディオ、カードサイズで動画も再生
クリエイティブ、4GBで9980円の携帯オーディオ、PCに直結可能なUSBメモリ型

オススメの記事