ウィルコム(喜久川政樹社長)は10月17日、東芝製のPHS端末「WX320T」の新色「ピンク」を10月25日に発売すると発表した。


 「WX320T」は、持ちやすさを考えたフォルムと押しやすい大型キーパッド「でかキー」を採用し、使いやすさを追求したモデル。07年7月に発売したホワイトとブラックに今回「ピンク」を追加し、カラーバリエーションを3色に増やした。

 赤外線通信機能や、安定したクリアな通話を可能にするベストコネクト機能を搭載したほか、PC用サイトを閲覧できるフルブラウザ「NetFront」を搭載。Word/Excel/PowerPoint/PDFなどのPC用ドキュメントも、標準搭載のPCドキュメントビューアを利用すれば閲覧できる。

 折りたたみ時のサイズは幅50×高さ97×奥行き21mm、重さは約120g。メインディスプレイは縦320×横240ドットの2.4インチ、カメラは有効約130万画素、外部メモリはmicroSDカード。連続通話時間は約7.5時間、連続待受時間は約850時間。

ウィルコム=http://www.willcom-inc.com/
東芝=http://www.toshiba.co.jp/
「WX320T」=http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/320t/index.html


■関連記事
本日の機種別ランキング【PHS】
ウィルコム、京セラ製端末「WX320KR」とアドエス新色を9月5日に発売
ハッピーコムとウィルコム、「Advanced/W-ZERO3 [es]」の女性向け体験会
ウィルコムなど、オフィスの電話とPHS間を内線化して料金定額に