エーオープン、ロボット風デザインのキューブ型PCケース

ニュース

2007/10/17 18:07

 エーオープンジャパンは、ロボットをイメージしたキューブ型PCケース「G326」シリーズを11月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は9400円前後の見込み。

 ロボット風のデザインを採用したPCケース。Micro ATXまたはFlex ATXマザーボードに対応し、剛性の高いシャーシ(SECC)0.8mmを採用。利用可能なドライブベイは、5.25インチベイが1基、3.5インチベイが1基、3.5インチHDDシャドウベイが2基で、拡張スロットも4基搭載可能。ドライブベイと拡張スロットは、備え付けの取付フレームを用いるドライバレス仕様。また、サイドパネルのPCI-E排気口からCPUメモリなどを直接冷却でき、排熱性にも優れている。

 このほか、フロントパネルに2ポートのUSB2.0ポート、IEEE1394ポート、オーディオ出力端子、マイク入力端子を標準で装備する。搭載可能な電源規格は12cmファンATX電源ユニット。本体サイズは幅297×奥行き405×高さ260mm、重さは約4.5kg。表面にはミラー仕上げを施した。カラーはシルバー、レッド、ブラックの3色。



エーオープンジャパン=http://aopen.jp/
「G326」=http://aopen.jp/products/housing/g326.html


■関連記事
本日の機種別ランキング【PCケース】
エーオープン、奥行き432mmで400W電源搭載のコンパクトミドルタワーケース

オススメの記事