千趣会、プロが撮影した写真を無料で利用できるフリー素材サイト

ニュース

2007/10/17 10:07

 千趣会(行待裕弘社長)は10月16日、プロのフォトグラファーが撮影した写真約600点を無料で使用できる会員制写真素材サイト「PHOTO ST(フォトストリート)」を開設した。

 ウェブデザイナーやクリエーター、個人ホームページの作成者を対象とした会員制の素材サイト。無料の会員登録を行うと、プロのフォトグラファーが撮影した写真を、すべて無料でダウンロードすることが可能。撮影者のクレジットを表記することを条件に、デザインや広告、印刷のほか、個人のホームページの壁紙やポストカードなど、用途を問わず誰でも気軽に利用することができる。

 写真の検索は、「キーワード検索」に加え、風景・動物・伝統行事などに区分された「カテゴリー検索」に対応。フォトグラファーとユーザー同士で写真についての情報交換ができる「メッセージ」、写真の話題などが書き込める掲示板としての「コメント」、「ダウンロードランキング」などのコンテンツや、最大100件まで画像を一時保管できる「MYフォトボックス」機能も用意した。なお、閲覧は会員登録なしでも行える。

 画質は長辺が最大1200ピクセルのサイズ。開設当初は、先鋭的でファッショナブルな写真から何気ない日常のシーン、美しい風景の写真など約600点を取り揃え、10月末までに約1000点に拡充する予定。フォトグラファーには、鳥や植物、飛行機などを専門に撮影し、幅広い分野で活躍している5人を起用した。

 今後、参加を希望するフォトグラファーを募集するコーナーも開設。専属フォトグラファーによる審査に合格した人の作品を追加し、素材データの増強を図る。さらに、若手カメラマンの作品を発表する場として、合格者には個人専用の「フォトグラファーページ」を提供。プロフィールや作品などを投稿して公開し、作品を自由にアピールできるようにする。

千趣会=http://www.senshukai.co.jp/
「PHOTO ST」=http://www.photost.jp/

オススメの記事