カヤック(柳澤大輔代表取締役)は10月12日、同社の面白ラボチーム「BM11(ぶっこみイレブン)」が、新たなサービス「エアテルミン」「ガイコツメーカー」「斉藤委員長」の3つを開始したと発表した。

 「エアテルミン」は、Webカメラを使ってブラウザ上で「テルミン」の演奏を楽しめるサービス。Webカメラを設置して「PLAY」ボタンを押し、画面の前で手を動かすと、PCからテルミンの音が流れ出す。手の動かし方次第で音が大きくなったり高くなったりするため、本当にテルミンを演奏しているような気分が味わえる。「WATCH」ボタンを押せば、他のユーザーの演奏を鑑賞することも可能。

 「ガイコツメーカー」は、指定されたURLに携帯電話から写真を送ると、顔を骸骨画像に変換して送り返すサービス。雑貨・ホビー用品チェーンのハロウィンキャンぺーンの一環として、画像認識・変換技術を用いて開発したもので、10月31日までの期間限定で提供する。

 「斉藤委員長」は、PCのデスクトップに常駐し、指定したURLサイトの状況を監視するアバターサービス。対象サイトのサーバーがダウンしていないか、対象ブログに新着コメントやトラックバックはないかといった更新状況などを、視覚的表現で通知する。Adobe AIRを用いて作られているため、インストールやアンインストールも簡単に行える。

カヤック=http://www.kayac.com/
「BM11」=http://bm11.kayac.com/
「エアテルミン」=http://webcamgames.jp/airtheremin/
「ガイコツメーカー」=http://www.loft.co.jp/halloween2007/
「斉藤委員長」=http://bm11.kayac.com/sitechecker/