バッファローは10月5日、ユーザー同士で情報交換ができるQ&A・掲示板ポータルサイト「ZQwoonet(じくうねっと)」を10月1日に開設したと発表した。「らくらくNavi(よくある質問検索コーナー)」に代わる新しいサービスとして提供する。

 「ZQwoonet」は、リバティシップが提供するユーザー参加型コミュニケーションサービス。商品やサービスを介して、ユーザー同士やユーザーと企業のコミュニケーションを図ることができる。今後、バッファローユーザー向けQ&A・掲示板ポータルサイトのサービスを提供しながら、コミュニケーションが活性化する仕掛けを取り入れ、サポートやマーケティングリサーチなど、新たなビジネスを模索する企業へのサービス展開を進める。

 従来の「らくらくNavi」では、ユーザーの求めるQ&Aが見つけにくく、十分にサポートニーズに対応できなかったが、「ZQwoonet」では、ベースとなるキーワードや自然文検索機能を見直すことでQ&Aヒット率を向上。11月をめどにステップバイステップでQ&Aを検索できる「ナビゲーション検索機能」も導入する。

 同社はこれまで約60%だった解決率を08年3月時点では70%以上に高めたい考え。独自の機能も搭載し、ユーザー自身がQ&Aを「探す」「見つける」から「探して・見つけて・整理する」、ウェブの新しい流れを取り込んだサイトづくりを目指す。

 さらに、「無線LAN意見交換掲示板」の提供で培ってきたノウハウや、ユーザー同士がサポートし合うコンセプトを継承。バッファロー製品やバッファロー製品に繋がる他社製品に関する疑問・質問に、他のユーザーが利用者の立場で答える機能も搭載する。掲示板の手法を用いながら、ユーザーの「集合知」を利用したWeb2.0のサイトを目指す。

 同社では、「ZQwoonet」の導入により、Webを使って自己解決を図るユーザーの数を増やすことで、電話・メール・FAXによるサポートの比率を、これまでの約70%以上から08年3月時点では60%以下に抑制。これにより電話の着信率を高め、充実したサポートの提供を目指す。

バッファロー=http://buffalo.jp/
リバティシップ=http://www.liberty-ship.co.jp/
「ZQwoonet」=http://www.zqwoo.jp/zqwoo