松下、乗馬フィットネス機器「ジョーバ」、ウエストを引き締める動作を追加

ニュース

2007/10/09 09:53

 松下電器産業は10月5日、世界で初めて「多軸動作乗馬ドライブ」を搭載した乗馬フィットネス機器のジョーバ「EU7800」「EU7700」を11月1日に発売すると発表した。価格はともにオープン。実勢価格は「EU7800」が17万円前後、「EU7700」が13万円前後の見込み。

 従来の「ダイエット」「運動不足の解消」「ゴルフの飛距離アップ」「美しい姿勢」「足腰の強化」「高齢者の歩行力アップ」の6つの運動効果に加え、世界で初めて、ウエストまわりの筋肉を引き締める効果の高い「多軸動作乗馬ドライブ」を搭載。独自技術「8の字動作」機構をベースに、新たに5軸動作機構による「ひねり動作」「上下動作」を実現し、「新・8の字動作」に進化させた。とくに「ひねり動作」は、新たにウエスト筋肉の引き締めに効果の高いエクササイズを取り入れ、ウエストの筋活動量を従来比の約1.4倍に高めた。

 さらに、体力や目的に合わせて「EU7800」では8つ、「EU7700」では5つの自動コースを設け、シート傾斜やスピード変化を組み合わせることで、より効果的な運動が可能。全身コースメニューの「パワフルコース」では、常に鞍が前後に傾いた状態で、もっとも多くの運動量が得られる。自動コースの効果を引き出すエクササイズプログラムを収録した「ジョーバビクスDVD」も付属する。

 本体サイズは「EU7800」が高さ74×幅46×奥行き89cm、重さは約35kg。「EU7700」が高さ74×幅46×奥行89cm、重さは約32kg。鞍の部分のカラーは、「EU7800」はアイボリーのほか、受注生産で黒にも対応。「EU7800」は黒のみ。

松下電器産業=http://panasonic.co.jp/

オススメの記事