シャープは10月4日、ノートPC「Mebius(メビウス)」シリーズで、同社初のワンセグチューナー内蔵モデル「PC-CW60V」と、同チューナー非内蔵のスタンダードモデル「PC-CW50V」の2機種を10月下旬から順次発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「PC-CW60V」が16万円前後、「PC-CW50V」が15万円前後の見込み。

 「PC-CW60V」「PC-CW50V」は、14.1型ワイド液晶を搭載したコンパクトノートPC。OSにWindows Vista Home Premium、CPUにAMDのモバイルSempron 3400+を搭載し、標準1GBのメモリ、約120GBのHDDなど、充実した基本性能を備えた。ソフトウェアは、脳を鍛える3種類の学習ソフト「脳力トレーナー」「ウノタン 高める記憶力」「ウノタン 高める判断力」や、統合ビジネスソフトのOffice Personal 2007などを搭載する。

 さらに上位モデル「PC-CW60V」は、本体にワンセグチューナーを内蔵し、ワンセグ放送を手軽に視聴・録画できる。ワンセグは、ウェブに連動したデータ放送や字幕表示、EPG(電子番組表)による予約録画にも対応する。

 本体カラーはホワイトで、パームレスト部・表示カバーには、汚れが付きにくいUVコーティングを施した。サイズは幅330×奥行き252×高さ37mm、重さは約2.3kg。バッテリー駆動時間は約1.2時間。

シャープ=http://www.sharp.co.jp/
「Mebius」=http://www.sharp.co.jp/mebius/


■関連記事
本日の機種別ランキング【ノートPC】
シャープ、Vista Home Premium採用の15.4型ワイド液晶搭載ノートPC3機種
シャープ、「Mebius」新シリーズ、14.1型ワイド液晶のコンパクトノートPC