PFU(輪島藤夫社長)は、両面カラースキャナ「ScanSnap」のエントリーモデル「ScanSnap S300」を10月6日に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト「PFUダイレクト」での価格は2万9800円。

 「ScanSnap S300」は、カラー・モノクロ両面原稿を毎分8枚・16面のスピードで連続読み取りが可能なADF(自動給紙機構)を備えたA4対応スキャナ。ADFスキャナでは世界最小・最軽量のコンパクトボディで、A4・ADFスキャナでは世界で初めて、PCのUSBポートから給電できる「USBバスパワー駆動」機能を搭載した。持ち運び時に本体を保護するソフトケースも別売りで用意する。

 従来モデル同様、「サイズ自動検出」「原稿向き・傾き補正」「自動白紙ページ除去」「検索可能なPDF作成」などの自動化機能によって、ワンプッシュで紙文書を電子化できる。付属のPDFファイル整理・編集ソフト「ScanSnap Manager」は、PDFファイルの一覧表示、整理、ページ単位での編集(ページ挿入・削除・入れ替え/回転)などの機能を搭載する。本体サイズは幅284×奥行き95×高さ77mm、重さは1.4kg。対応OSはWindows Vista/XP/2000。なお、USBバスパワー駆動には、PC側にUSBコネクタ2個が必要。

 スキャナ単体のほか、「S300」から取り込んだ文書を簡単に管理できる専用のドキュメントファイリングソフト「楽2ライブラリ パーソナル Lite V4.0」をセットにした「ScanSnap S300 楽2ライブラリ パーソナル Lite V4.0 セットモデル」もラインアップする。価格はオープンで、直販価格は3万3800円。「楽2ライブラリ パーソナル Lite V4.0」単体の直販価格は9800円。

PFU=http://www.pfu.fujitsu.com/
「ScanSnap」=http://scansnap.fujitsu.com/jp/
「PFUダイレクト」=http://www.pfu.fujitsu.com/direct/


■関連記事
本日の機種別ランキング【スキャナ】
キヤノン、電源投入後すぐに使える白色LED採用のCCD搭載スキャナなど2機種
エプソン、デュアルレンズシステムを搭載した最大6400dpiのA4スキャナ