エポック社、「くうきピストル」を先行実演販売、銀座博品館など4店舗で

ニュース

2007/10/02 19:56

 エポック社(前田道裕社長)は10月2日、「ドラえもんのひみつ道具」シリーズの第2弾、テレビなどのAV機器を操作できる赤外線学習リモコン「くうきピストル」の先行実演販売を、10月6日から東京・大阪の計4店舗で順次開始すると発表した。発売日の10月20日に先駆けて行うもの。

 「くうきピストル」は、藤子・F・不二雄のマンガ「ドラえもん」に登場するドラえもんのひみつ道具「くうきピストル」の形をした赤外線学習リモコン。家電を的に見立て、「くうきピストル」を指先にはめて「バンッ!」と叫ぶと、その音声に反応してあらかじめ登録した赤外線信号を発射し、テレビなどのAV機器を操作することができる。赤外線信号は最大4チャンネルまで登録可能。価格は2940円。

 実演販売する店舗と日にちは、東急ハンズ新宿店の店内バラエティグッズコーナーが10月6-7日、銀座博品館の2Fキャラクターコーナーが10月6-8日、上野ヤマシロヤの店頭入口が10月13-14日、キデイランド大阪梅田店が10月13-14日。このほか、都内1店舗でシークレット先行販売も行う予定。各店舗とも数量限定販売で、なくなり次第終了する。また会場では、10月20日に発売する「ドラえもんひみつ道具対決ころばし屋」の先行販売も行う。「対決ころばし屋」の価格は1050円。

エポック社=http://www.epoch.gr.jp/
「くうきピストル」=http://epoch.jp/main/doraemon/kukipistol/


■関連記事
エポック社、声で操作するドラえもんの学習リモコン「くうきピストル」ほか

オススメの記事