ソニー、ワンセグ対応ウォークマン、16GBモデルで最長100時間録画

ニュース

2007/09/27 21:53

 ソニーは9月27日、2.4型カラー液晶を搭載し、ワンセグの視聴・録画に対応したフラッシュメモリタイプの携帯オーディオ「ウォークマン NW-A910シリーズ」を11月17日に発売すると発表した。ラインアップは、容量16GBの「NW-A919」、8GBの「NW-A918」、4GBの「NW-A916」の3機種。カラーはそれぞれシルバーとブラックの2色。

 音楽とビデオ、写真の再生に加え、ワンセグ放送を見られるのが特徴。内蔵メモリにワンセグの番組を録画することも可能で、16GBモデルの場合、最長100時間録画でき、8GBの場合は最長50時間、4GBの場合は最長25時間。

 ワンセグは、電子番組表(EPG)や字幕、番組情報の表示に対応。視聴中の番組を終了まで録画する「この番組録画」や「EPGからの予約録画」「日時指定予約録画」「毎回録画」の4つの録画機能や、「早見再生」や「字幕一覧」といった再生機能も搭載した。緊急警報放送・データ放送の受信は非対応。

 また、ノイズキャンセリング機能など、原音を忠実に再現する独自の高音質技術「クリアオーディオテクノロジー」を搭載。大口径13.5mmのドライバーユニットを採用した密閉型ヘッドホンも付属する。CD/MDプレーヤーなどから直接録音できる「ダイレクトエンコーディング機能」も備える。

 サイズは幅47.2×高さ86.0×薄さ12.3mm(最薄部11.3mm)、重さは約74gとコンパクト。アンテナは折りたたみ式で、音楽再生時などはアンテナを収納できる。バッテリー持続時間は、ワンセグの視聴時が約6時間、録画時が約8.5時間、音楽再生時は約36時間、ビデオ再生時は約10時間。

 価格はオープン。実勢価格は、「NW-A919」が4万5000円前後、「NW-A918」が3万5000円前後、「NW-A916」が3万円前後の見込み。

ソニーhttp://www.sony.co.jp/
ウォークマン」=http://www.walkman.sony.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【携帯オーディオプレーヤー】
ケータイに続け! ワンセグ対応で活気づく次のデジモノは?
ソニー、1.8型カラー液晶と高音質技術を搭載した「ウォークマン」Sシリーズ
ソニー、音楽にあわせて踊って転がるオーディオプレーヤー「Rolly」

オススメの記事