プリンストン、オートフォーカス搭載ウェブカメラと「デジ造」Vista対応版

ニュース

2007/09/25 19:52

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は9月25日、オートフォーカス機能を搭載した130万画素ウェブカメラ「PWC-130UAFS」「PWC-130UAF」と、USBビデオキャプチャーユニット「デジ造 Vista対応版(PCA-DAV2)」を10月上旬に発売すると発表した。

 「PWC-130UAFS」「PWC-130UAF」は、被写体がくっきりと写るように自動でピントを調節する「オートフォーカス機能」を搭載。リアル130万画素のCMOSセンサーを搭載し、フルスクリーン表示でもキレイに表示できる。最大解像度は1280×1024ピクセル。USBビデオクラス(UVC)にも対応しており、Windows VistaやPLAYSTATION 3(PS3)など、UVCに対応した機器では、ドライバをインストールすることなくUSBポートに接続するだけで使用できる。

 ビデオクリップの録画やウェブカメラで撮影した写真を加工できる「WebCam Companion 2」と、顔のまわりにフレームをつけたり、自分の顔の動きに合わせてキャラクターの目や口を動かして楽しめる「Magic-i3 Visual Effects」の2種類のソフトが付属。さらに「PWC-130UAFS」は、USBオーディオアダプタも付属し、マイク端子のないMacやPS3でも、USB経由で付属のコンパクトイヤフォンマイクを使って音声チャットができる。

 対応OSはWindows Vista/XPと、Mac OS X 10.4.8以降。本体サイズは幅57×奥行き53×高さ63mm、重さは100g。価格はオープンで、実勢価格はUSBオーディオアダプタ付きの「PWC-130UAFS」が9980円前後、USBオーディオアダプタなしの「PWC-130UAF」が7980円前後の見込み。

 「デジ造 Vista対応版」は、VHSや8mmビデオのアナログ映像をMPEG2などのデジタルフォーマットに変換し、PCに取り込めるUSB2.0対応のビデオキャプチャーユニット。06年に発売した「PCA-DAV」の後継機種で、Windows Vistaに対応したほか、PCと本体をUSBケーブル1本で接続する方式に変更し、音声をより高音質で取り込めるようにした。

 また、付属ソフトを、ビデオ編集/DVDオーサリング用ソフト「ShowBiz DVD2」に変更。初心者でも簡単な操作で本格的なビデオ編集ができる。対応OSはWindows Vista/XP。本体サイズは幅90×奥行き33×高さ17mm。価格はオープンで、実勢価格は4980円前後の見込み。

プリンストンテクノロジー=http://www.princeton.co.jp/
「PWC-130UAFS/PWC-130UAF」=http://www.princeton.co.jp/product/mobile/pwc130uafs.html
「デジ造 Vista対応版」=http://www.princeton.co.jp/product/pc/pcadav2.html


■関連記事
本日の機種別ランキング(Webカメラ)
本日の機種別ランキング(キャプチャボード)
プリンストン、MDやテープの曲をiPodで聴けるようにする「デジ造 音楽版」
プリンストン、VHSや8mmビデオのアナログ映像をPCに取り込める「デジ造」

 

オススメの記事