iriver、自社・他社問わず買い取る携帯オーディオ下取りサービス

サービス

2007/09/20 10:11

 iriver japan(浅野樹美社長)は、オンラインショップ「iriver eストア」で、iriverまたはSIRENブランドの携帯オーディオを1万円以上購入したユーザーを対象に、手持ちの携帯オーディオを「iriver eストア」限定の査定価格で買い取る「iriver 下取りサービス」を9月18日から開始した。

 リサイクルリユースの専門会社、ココウィルとコラボレーションし、「iriver eストア」で1万円以上の製品を購入する際、不要になった携帯オーディオを自社・他社製品にかかわらず下取りし、その金額を購入価格から値引きするサービス。これによって他社の携帯オーディオから「iriver」「SIREN」ブランドへの移行を促進し、シェア拡大を図る考え。なお、マウスコンピュータ・ダイレクトショップ内「アイリバーゾーン」では同サービスは行わない。

 下取り対象機種は、iriver製品が「Clix2」「iriver clix」「U10」「X20」「iFP-100/-300/-500/-700/-800/-900/-1000」「N10/11/12」「S10/7」「T10/20/30/50/60」「アイリバー・プリズム」「H10Jr.(512MB/1GB)」「E10」「H10(5GB/6GB)」「H100/300」。他社製品は、アップルジャパン、クリエイティブメディアソニー東芝、松下電器産業が国内で製造・販売する携帯オーディオ全製品。

 下取り価格はiriver製品の場合は一律3000円、他社製品の場合は一律2000円で、いずれも本体が正常に動作するものに限る。なお、「iriver H10」の5GB・6GBモデルに限り、下取り価格を8000円にするキャンペーンを9月30日まで実施する。

iriver japan=http://www.iriver.co.jp/
ココウィル=http://www.cocowill.com/
「iriver eストア」=http://www.iriver.co.jp/estore/
「iriver 下取りサービス」=https://www.iriver.co.jp/estore/special/20070622/


■関連記事
iriver、「モバHO!」対応の携帯オーディオ、miniSDカードに録画・録音も
iriver、三角柱型の携帯オーディオ、単4形電池1本で連続再生19時間

オススメの記事