バイ・デザイン、42型フルHD液晶テレビを17万9800円に値下げ

ニュース

2007/09/14 20:39

 バイ・デザイン(飯塚克美社長)は9月14日、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載した42V型フルハイビジョン(フルHD)液晶テレビ「LF-4201DAB」の直販サイトの販売価格を17万9800円に値下げしたと発表した。

 「LF-4201DAB」は、リビング需要を開拓し、売り上げ拡大を図る第1弾モデルとして、7月上旬に発売。今回、コストの見直しを徹底し、当初の19万9800円から2万円値下げした。

 1920×1080画素のフルHD液晶パネルを採用。コントラスト比は900:1、輝度は500cd/m2、視野角は上下左右ともに178度。チューナーは地上・BS・110度CSデジタルに対応し、データ放送や双方向通信、電子番組表(EPG)機能も搭載する。2画面機能(PIP/PBP)や、テレビの内蔵スピーカーでデジタル放送の5.1チャンネルサラウンド音声が楽しめるバーチャルサラウンド技術「SRSサラウンドシステム」も盛り込んだ。

 また、業界最多の1080p対応HDMI端子を4系統とD5端子を備え、AV機器や次世代ゲーム機、PCも端子を差し替えることなく利用できる。HDMIはVer1.2に対応し、SACD、DVD-Audioの再生が可能。パソコン向けDVI-HDMI接続用ステレオ音声入力端子も1系統装備する。

 本体カラーは高級感のあるピアノブラックで、デザインは省スペースなアンダースピーカータイプ。リモコンは、多機能なメインリモコンと、テレビを見るための機能を集約した「簡単サブリモコン」の2種類が付属する。

バイ・デザイン=http://www.bydsign.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(液晶テレビ)
バイ・デザイン、地デジ対応19V型液晶テレビ、5万9800円で
バイ・デザイン、19万9800円の地上・BS・110度CS対応42型フルHD液晶テレビ

オススメの記事