キヤノンSOL、今秋発売予定の総合セキュリティソフトのベータ版を公開

ニュース

2007/09/12 10:08

 キヤノンシステムソリューションズ(キヤノンSOL、武井尭社長)は、今秋発売予定の総合セキュリティソフト「ESET Smart Security(仮称)」の日本語ベータ版を、10月10日までの期間限定で公開した。

 ウイルス対策ソフト「NOD32アンチウイルス」の上位モデルに位置付ける製品で、ウイルス、スパイウェア対策機能に加え、パーソナルファイアウォールと、迷惑メール(スパム)検知・駆除機能を備える。迷惑メール対策機能は、Outlook/Outlook Express/Windows メールに対応する。対応OSは、Windows Vista/XP/2000/Server 2003。

 ベータ版公開に併せて、同社ではキャンペーンを実施。使用状況のレポートを報告したユーザーに対し、抽選で50人に引き続き1年間使用できるライセンスを無償で提供する。レポートは2回に分けて受け付け、第1回締切は9月26日、第2回締切は10月17日。

キヤノンシステムソリューションズ=http://www.canon-sol.co.jp/
「ESET Smart Security」ベータ版=http://canon-sol.jp/monitor/ess/


■関連記事
本日の機種別ランキング(セキュリティソフト)
シマンテック、PC3台までインストール可能な「ノートン・2008」シリーズ
トレンドマイクロ、Webからの脅威に能動的に対応する「ウイルスバスター2008」

オススメの記事