ティアック、楽器の練習ができる「CDトレーナー」をフルモデルチェンジ

ニュース

2007/09/10 15:02

 ティアック(英裕治社長)は、ポータブルCDプレーヤーに直接楽器を接続し、ギターやベースギターの練習ができる「TASCAM CDトレーナーシリーズ」をフルモデルチェンジし、ギター用のポータブルCDギタートレーナー「CD-GT2」、ベースギター用のポータブルCDベーストレーナー「CD-BT2」を9月20日に発売すると発表した。価格はいずれもオープン。

 「CDトレーナー」は、楽器練習に便利な機能を搭載したコンパクトなCDプレーヤー。楽器を接続し、CDにあわせて簡単に好みの曲とセッションや練習ができる。新モデル「CD-GT2」「CD-BT2」では、練習に便利な従来の機能はそのままに、よく使う機能に直接アクセスできる専用キーをパネル上に配置するなど、使い勝手を高め、よりコンパクトで洗練されたデザインに一新した。

 ギター用の「CD-GT2」は、外部にエフェクターをつながなくてもギターを直接接続して練習できるマルチエフェクターを内蔵。曲中のギターの音をキャンセルできる「ギターキャンセル」機能やギターチューナー、メトロノームも搭載し、ギターに加え、マイクも接続できる。

 ベースギター用の「CD-BT2」は、ベース用にチューニングされたマルチエフェクターを内蔵し、コンプやグラフィックイコライザーといったベース定番のエフェクトを装備する。また「BEE」機能を搭載し、曲中のベース音をカットしてベースカラオケとして再生したり、ベース音を強調して聞き取りやすくすることもできる。ローBまで対応したベースチューナーやメトロノームも搭載する。

 このほか2機種とも、音程を変えずにテンポが変えられる「VSA(Variable Speed Audition)」機能や、練習したいフレーズを繰り返し再生する「ループ再生機能」、曲のキーを変更できる「キーコントロール」機能などを搭載する。対応ディスクは12cm/8cmCD、CD-R、CD-RW。電源は単三形電池4本で、別売りでACアダプタも用意する。本体サイズは幅194×高さ39×奥行き138mm、重さは550g。

ティアックhttp://www.teac.co.jp/
「CD-GT2」=http://www.tascam.jp/list.php?mode=99&scode=09CDGT2G05
「CD-BT2」=http://www.tascam.jp/list.php?mode=99&scode=09CDBT2G05


■関連記事
ティアック、ベースギターを直接接続して練習できる携帯オーディオ
ティアック、スリムデザインのiPod対応CDサウンドシステム
ティアック、骨伝導で中高年層や聴覚障害者でも音楽が楽しめるヘッドホン

オススメの記事