コーレル、フォルダ内の写真を一括処理できる「Paint Shop Pro」新版

ニュース

2007/09/07 18:23

 コーレル(田中俊輔社長)は9月6日、デジタル画像編集・修整ソフト「コーレルペイントショッププロ」シリーズの最新版「Corel Paint Shop Pro Photo X2(バージョン12)」を10月12日に発売すると発表した。

 従来からの機能に加え、新たに高速整理編集モード「エクスプレス ラボ」や「HDR(ハイダイナミックレンジ)写真結合」機能、「Office用に保存」機能を搭載。作業の簡略化・効率化を図った。初心者向け操作ガイドとして、行いたいことを選ぶだけで目的の操作にたどり着ける「ラーニングセンター」も搭載する。

 「エクスプレス ラボ」は、写真を一枚ずつ開かずに、フォルダ内にあるすべての写真をすばやく処理できるモード。「傾き補正」や「トリミング」、明るさ・カラーバランス補正を行う「スマート補正」などの修整機能だけではなく、画像の回転や削除、レート(評価)の設定なども一括して処理できる。

 「HDR写真結合」は、露出レベルの異なる複数の写真を1つの画像に合成する機能で、それぞれの写真の重要な細部を保持したまま作成可能。それぞれの写真の被写体にずれがあってもワンクリックで補正できる。「Office用に保存」は、ドキュメント、プレゼンテーション、Webページ用などの用途に応じて画像を自動的に最適化する機能。写真を利用するシーンに合わせて最適な設定を選択するだけで、自動的に写真のデータサイズを変更する。

 このほか、ドロップシャドウ、エンボス、反射などの効果を簡単にテキストなどのレイヤーに適用できる「レイヤースタイル」、撮影者を示す半透明のマークを写真に付加する「透かし」などの新機能を追加し、人物補正などの修整機能を強化した。対応OSはWindows Vista、XP。

 製品発表会で田中俊輔社長は、「今年度、日本国内で売り上げは50億円程度を見込んでいる。今後はアカデミック分野やコーポレートライセンスにも力を入れ、より広く、いろいろな形で新しいマルチメディア製品を提供していきたい」と述べた。

 価格は、通常版1万5540円、アップグレード版が7329円、特別優待版が1万290円、アカデミック版が8379円。

コーレルhttp://www.corel.com/


■関連記事
本日の機種別ランキング(画像処理ソフト)
コーレル、ビデオ編集ソフトとガイドブックなどのセット、初心者向けに

オススメの記事