エプソン、デュアルレンズシステムを搭載した最大6400dpiのA4スキャナ

ニュース

2007/08/29 15:17

 セイコーエプソン(花岡清二社長)は8月28日、光学解像度6400dpiのA4フラットベッドスキャナ「GT-X970」と「GT-X770」の2機種を9月6日に発売すると発表した。価格はオープンで、同社の直販サイト「エプソンOAサプライ NET SHOP」での価格は、「GT-X970」が5万4980円、「GT-X770」は2万9980円。

 「GT-X970」は、焦点距離が異なる2つのレンズが自動的に切り替わり、高画質と多彩なフィルム・原稿への対応を可能にした「Dual Lens System(デュアルレンズシステム)」を搭載したフラッグシップモデル。フィルムホルダ使用時は最大6400dpiの大口径レンズ、反射原稿やフィルムエリアガイド使用時は最大4800dpiのレンズを自動的に使い分けることで高い読み取りパフォーマンスを発揮する。

CCDには高精度な色分解を実現する「α-Hyper CCDII」を搭載。CCDを緻密に配列し、受光素子の感度を高めノイズを抑えた。またCCDカバーガラスに特殊コーティングを施し、ガラスの表裏面で光の反射を防いで忠実な画像を再現する。フィルムスキャンは、35mmストリップ、35mmマウント、ブローニ、4×5フィルム、8×10フィルムに対応。ネガ、ポジともストリップフィルム4本を同時にセットし、24コマの連続スキャンが可能で、ブローニ用は最大6×20cmまでのフィルムが2列セットできる。

 「GT-X770」は、新たに光源に白色LEDを採用し、本体電源をオンにしてから1秒以内でスキャンが可能になるウォームアップレススキャンを実現したのが特徴。スキャナやPDF作成など使用頻度が高い機能をワンタッチで実行できるナビボタンを4つ備える。フィルムスキャンは35mmストリップ、35mmマウント、ブローニに対応。ネガ、ポジともストリップフィルム2本を同時にセットし、12コマの連続スキャンが行える。

セイコーエプソンhttp://www.epson.jp/
「GT-X970」=http://www.epson.jp/products/colorio/scanner/gtx970/index.htm
「GT-X770」=http://www.epson.jp/products/colorio/scanner/gtx770/kino.htm


■関連記事
本日の機種別ランキング(スキャナ)
キヤノン、電源投入後すぐに使える白色LED採用のCCD搭載スキャナなど2機種
エプソン、3.6型液晶搭載モデルなど簡単操作の小型フォトプリンタ3機種

オススメの記事