シグマA・P・O、工具不要で持ち運びも容易な重さ3kgのパーテーション

ニュース

2007/08/28 16:57

 シグマA・P・Oシステム販売(シグマA・P・O、菅野高吉代表取締役)は8月28日、紙管を使用した軽量型パーテーション「FPSC16シリーズ」を9月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は7980円前後の見込み。


 本体フレームには再生紙90%の紙管を使用。環境に配慮したほか軽量化を図った。本体の重さは3kgで、持ち運びや設置が容易。組み立て式だが、スクリーン部分に脚部を差し込むだけなので、工具を使わなくても組み立てられる。また、不要になった場合は部品を分解し、一般ゴミとして廃棄できる。

 サイズは幅80×高さ160×奥行き40cm。カラーはオフホワイトとオレンジの2種類。家電量販店や家具通販、オフィス通販などで販売する。

シグマA・P・Oシステム販売=http://www.sigma-apo.co.jp/
「FPSC16」シリーズ

■関連記事
シグマA.P.O、棚の高さを調節可能なオフホワイトのサイドワゴン
シグマA・P・O、マグネット内臓USBハブに限定カラー3色
シグマA・P・O、PS3やMacでも使えるリアル130万画素ウェブカメラ

オススメの記事