三洋、業界最高範囲のレンジシフト機能を備えたフルHD対応プロジェクター

ニュース

2007/08/27 18:22

 三洋電機は、フルハイビジョン(フルHD)に対応し、15000:1の高コントラストを実現したホームシアター向けプロジェクター「LP-Z2000」を11月1日に発売すると発表した。価格は37万8000円。

 フルHD対応プロジェクターとして業界最高範囲となる上下最大3画面、左右最大2画面のレンズ移動を実現した「上下左右レンズシフト機能」を搭載。また、高画質機能「3Dカラーマネジメント」を搭載し、鮮やかな色と深みを再現する高い色純度を実現した。

 投射レンズには、高倍率2倍ズームレンズを採用し、最短3メートルで100インチの画面を投射できる。映画鑑賞用として動作音を19デシベルに抑えた「シアターブラック」モードも搭載した。

 投影方式は3原色液晶シャッター投映方式で、明るさは1200ルーメン。投映距離は1.2?18.4メートルで画面サイズは40インチから300インチまで。入力端子はHDMI端子2系統、3RCA端子、D5端子、S端子、RCA端子、ミニD-SUB15ピン端子を各1系統を備える。

三洋電機=http://www.sanyo.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(プロジェクタ)
デル、DLPプロジェクタを8万3000円で、2000ルーメンで2.24kgの小型モデル
ソニー、階調表現豊かなコントラスト比35000:1のフルHD対応プロジェクター

オススメの記事