ソフトバンクM、全6色の薄型スライドケータイ「816SH」8月25日発売

ニュース

2007/08/24 20:25

 ソフトバンクモバイル(孫正義社長)は8月23日、厚さ約15mmのコンパクトなシャープ製のスライド型携帯電話「Softbank 816SH」を8月25日に発売すると発表した。

 クローズポジション時で約幅48×高さ101×薄さ15mm、重さ約93gのスリムでコンパクトな端末。スライドを閉じた状態でも受信メール確認やメニュー操作、ウェブ閲覧などができる。着信中にスライドを開くだけで通話を開始し、閉じると通話を終了する「オープン通話/クローズ終話」設定や、操作中でもスライドを閉じるだけで誤動作防止を有効にできる「スライド連動」設定など、スライド型ケータイならではのクイック操作を実現した。

 メインカメラは有効200万画素でオートフォーカスに対応。カメラを水平または垂直にゆっくり動かして撮影するだけで横または縦に長いパノラマサイズの静止画を撮影できる「パノラマ撮影」にも対応する。名刺を撮影するだけで名前や連絡先を一括でアドレス帳に登録できる「名刺読み取り機能」も搭載した。

 通信方式はW-CDMA(3G)と、海外でもそのまま使えるGSMに対応。下り最大3.6Mbpsの高速データ通信サービス「3Gハイスピード」やBluetoothにも対応しており、別売りのステレオBluetoothヘッドセットを使えば、ワイヤレスでダウンロードした「着うたフル」などのコンテンツを楽しめる。ディスプレイは2.2インチのQVGA(320×240ドット)TFT液晶。外部メモリはmicroSDカード。カラーはブラック、ブルー、グリーン、ゴールド、ピンク、ビビッドピンクの6色。



ソフトバンクモバイル=http://www.softbankmobile.co.jp/
シャープhttp://www.sharp.co.jp/

■関連記事
本日の機種別ランキング(携帯電話)
ソフトバンクM、ステンレスボディのワンセグケータイ「912T」、8月11日発売
ソフトバンクM、利用年数に関わらず基本料金を半額にする割引サービス
ソフトバンクM、新型スライド端末「FULLFACE 913SH」7月28日発売

 

オススメの記事