I・Oデータ、BDとHD DVDを1台で再生できるMac対応の外付けドライブなど

ニュース

2007/08/24 10:20

 アイ・オー・データ機器は8月22日、Blu-ray Disc(BD)の読み込み・書き込みとHD DVDの読み込みに対応した光学ドライブ「BRD-H6シリーズ」を9月中旬に発売すると発表した。Macでも使えるUSB/eSATA両対応の外付け型とSerial ATA対応の内蔵型をラインアップ。税別価格は、外付型「BRD-UXH6」が6万9000円、内蔵型「BRD-SH6B」が6万3500円。

 次世代DVDのBDとHD DVDの再生と、BD-R、BD-REへの記録に対応。DVD±R/±RW/-RAMやCD-Rなどの従来規格のディスクも読み書きできる。書き込み速度はBD-R1層で6倍速、BD-R2層で4倍速。BD-REは1層、2層とも2倍速で書き込める。外付け型の「BRD-UXH6」はMacにも対応しており、Macに接続して使用した場合、「SimpleDisk」モードにすることで、専用ソフトをインストールすることなくBD-REにデータを書き込むことが可能。

 また、ハイビジョンビデオカメラで撮影したAVCHD規格の映像の取り込みに対応したWindows用ソフト「DVD MovieWriter 5 BD version」が付属。同ソフトを使えば、AVCHDフォーマットのDVDを直接読み込んでBDに保存することもできる。このほか、BDとHD DVDの再生に対応した「InterVideo WinDVD」最新版など多数のソフトが付属する。

 対応OSは、外付け型「BRD-UXH6」がWindows Vista/XP/2000とMac OS X 10.2.8以降、内蔵型「BRD-SH6B」はWindows Vista/XP/2000。

アイ・オー・データ機器http://www.iodata.co.jp/
「BRD-H6シリーズ」=http://www.iodata.co.jp/prod/storage/blu-ray/2007/brd-h6/index.htm


■関連記事
本日の機種別ランキング(外付け記録型DVDドライブ)
本日の機種別ランキング(内蔵記録型DVDドライブ)
バッファロー、BDとHD DVDが両方読めてBDに書き込める次世代DVDドライブ

オススメの記事