東芝は8月20日、07年秋冬モデルとして、ノートPC「dynabook」9機種と、地上デジタルチューナーを搭載したAVノートPC「Qosmio」5機種の計14機種を、8月24日から順次発売すると発表した。価格はすべてオープン。

 「dynabook」は、15.4型ワイド液晶を搭載した上位モデル「TX」シリーズ4機種、同じく15.4型ワイド液晶を搭載したスタンダードモデル「AX」シリーズ3機種、13.3型ワイド液晶を搭載したコンパクトモデル「CX」シリーズ2機種をラインアップ。サウンド機能の強化やHDD容量の増量など、いずれも使いやすさを高めた。

 「TX」では、最上位モデル「TX/68D」にHD DVD-ROMドライブを搭載。ドルビー社のサウンドシステム「ドルビーサウンドルーム」も採用し、臨場感溢れる5.1chの環境を実現した。電子マネーFeliCaで決済やチャージができる「FeliCaポート」も搭載する。




 実勢価格は、CPUにCore 2 Duo T7100(1.8GHz)を採用し、HD DVD-ROMドライブを搭載した「TX/68D」が22万円台半ば、HD DVD-ROMドライブ非搭載でCPUにCore 2 Duo T7100を搭載した「TX/67D」が20万円前後、CPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)を採用し、プレゼンテーションソフト「PowerPoint」を搭載した「TX/66D」が18万円台半ば、同モデルのPowerPointなしモデル「TX/65D」が17万円台半ばの見込み。カラーは「TX/68D」「TX/67D」がブラック、「TX/66D」「TX/65D」がホワイト。

 「AX」は、上位モデル「AX/55D」に新たに「harman/kardonステレオスピーカー」を採用し、サウンド機能を強化。実勢価格は、「AX/55D」が16万円前後、harman/kardonステレオスピーカー非内蔵でHDD容量が120GBの「AX/54D」が16万円前後、HDD容量が100GBの「AX/53D」が15万円前後の見込み

 「CX」は、CPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)を搭載する「CX/47D」が20万円前後、Celeron M 520(1.6GHz)を搭載する「CX/45D」は16万円前後の見込み。AX、CXともにカラーはホワイトのみ。

 一方、「Qosmio」では、17型ワイド液晶搭載の「G40/97D」1機種と、15.4型ワイド液晶搭載の「F40」シリーズ4機種をラインアップ。「F40」シリーズの「F40/85D」を除くすべての機種に、ノートPCとして初めて地上デジタルテレビチューナーを2基搭載。地上デジタル放送を2番組同時に録画できる。映像の雰囲気を左右する音声や周辺音をPCの2chスピーカーで聞きやすくする、ウェブネス社の高音質化技術「Maxx Audio(マックスオーディオ)」も採用した。

 また、同社の液晶テレビ「REGZA(レグザ)」とHDMIケーブルで接続すれば、テレビのリモコンで、PCに保存した音楽・動画・静止画などをテレビ画面に出力して楽しめる「レグザリンク」に対応。同社のHD DVD搭載HDDレコーダー「HD DVD VARDIA(ヴァルディア)」とも連携可能で、LAN経由でレコーダーのコンテンツを「Qosmio」で視聴することができる。




 実勢価格は、書き込み可能なHD DVD-Rドライブを搭載した「Qosmio」シリーズの最上位モデル「G40/97D」が40万円前後、「F40」シリーズで、HD DVD-Rドライブを搭載した「F40/88DBL」が30万円前後、HD DVD-Rドライブ非搭載の「F40/87DBL」が25万円前後、「F40/86DBL」が23万円前後、地デジチューナー1基の「F40/85D」が19万円台半ばの見込み。カラーは「G40/97D」「F40/88DBL」「F40/87DBL」「F40/86DBL」がブラック、「F40/85D」はホワイト。

 「dynabook」「Qosmio」シリーズとも、OSにはWindows Vista Home Premiumを搭載。また、両シリーズ共通の内蔵ソフトとして、調べたいキーワードにマウスポインタをかざす、またはキーワードを選択して右クリックするだけで検索ができる「ササッとサーチ」や、本のようにページをめくれる「フリップブック形式」を採用し、動画や図を使ってわかりやすくWindows Vistaの使い方を解説する「動く!わかる!簡単操作ガイド」などを搭載する。




東芝=http://www.toshiba.co.jp/
「dynabook」=http://dynabook.com/pc/


■関連記事
本日の機種別ランキング(ノートPC)
東芝、他社のAV機器とも連動可能な「レグザリンク」対応液晶テレビ計15機種