ソニースタイル・ジャパン(杉山博高社長)は8月10日、オリックス・レンテック(馬着民雄社長)と共同で、法人向けPCレンタルサービス「ビジネスVAIOレンタルサービス」を開始した。

 ビジネス向けノートPC「VAIO type G/type BX」のカスタマイズモデルを、レンタルするサービス。光学ドライブの有無やバッテリー時間の長短など、使用目的に合わせて必要な機能を搭載することが可能。記録媒体にフラッシュメモリを選択することもできる。内蔵型指紋センサーやFeliCaポートを搭載することで、営業用途のほか、個人情報保護やコンプライアンス遵守への対策としても活用できる。

 レンタル条件は、1オーダーの見積もり金額が10万円以上。最低1台からレンタル可能。期間は支払い回数12-36か月まで1か月単位で選択できる。無償で「3年間保証サービス<ベーシック>」が付属するほか、故障の際に出張修理を行う有償サービス「3年間保証サービス・オンサイト<ベーシック>」も選べる。電話でモデルや仕様を相談し、後日、ウェブ上から正式なレンタル申し込みを行う。

ソニースタイル・ジャパン=http://www.jp.sonystyle.com/
オリックス・レンテック=http://www.orixrentec.jp/
「ビジネスVAIOレンタルサービス」


■関連記事
本日の機種別ランキング(ノートPC)
ソニー、サイバーショット「DSC-T5」を無償交換、外装がはがれる不具合で
ソニー、最長6時間連続再生できるワンセグ対応ポータブルDVDプレーヤー
ソニースタイル、女性向けウォークマン、キャップやストラップがキラキラ