ジャングル、デジカメ写真を無料で公開・閲覧できるコミュニティサイト

ニュース

2007/08/06 10:09

 ジャングル(高田晃子社長)は、デジカメ写真を無料で公開・閲覧できるフォトコミュニティサイト「picsee(ピクシー)」を8月1日にオープンしたと発表した。

 「picsee」は、デジタル一眼レフのRAWデータやデジカメのJPEGデータなどの画像を多彩・高度に補正するソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」から発展させたSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。気に入った写真をネットで公開したり、見に来た人とコミュニケーションカメラ用ソフトを使って写真を公開することができる。カメラの使い方や用語を共有できるほか、お得な情報も掲載する。

 「日記機能」を搭載し、お気に入りの写真を日記と一緒に投稿することで自分だけの写真日記を作成できる。日記に貼り付けた写真を詳細画面上でクリックすれと、その日記に登録された写真すべてをスライドショーで表示することも可能。「ともだち機能」も備え、気の合う仲間やお気に入りの仲間と「ともだち」になり、互いの日記を見たりコメントしたりすることもできる。

 ユーザー同士でメッセージの送受信ができる「メッセージ機能」や、「picsee」内のコミュニティに参加する「コミュニティ機能」、自分のプロフィール写真などを登録できる「プロフィール機能」も搭載する。

ジャングルhttp://www.junglejapan.com/
「picsee」=http://www.pic-see.jp/


■関連記事
ジャングル、40万種のマルウェアに対応した悪質ソフトウェア対策ソフト
ジャングル、音声付きガイド機能を搭載した携帯データバックアップソフト

オススメの記事