シャープ、「インターネットAQUOS」対応テレビを拡充、最大52V型まで

ニュース

2007/08/03 10:16

 シャープは8月2日、パソコンテレビ「インターネットAQUOS(アクオス)」のパソコン部「PCAX120S/AX80S/AX60S」に対応する液晶テレビを従来の3機種から計19機種に拡充すると発表した。

 これまで接続可能な液晶テレビは、32V型、26V型、20V型の「AQUOS D10シリーズ」のみだったが、8月21日に発売する新製品「AQUOS Gシリーズ」16機種を追加。20V型から最大52V型まで、好みのサイズの液晶テレビを選べるようにする。

 新たに対応するのは、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2系統ずつ搭載した52V・46V・42V・37V型「LC-52GX3W」「LC-46GX3W」「LC-42GX3W」「LC-37GX3W」「LC-52GX4W」「LC-46GX4W」「LC-42GX4W」「LC-37GX4W」「LC-52GX35」「LC-46GX35」「LC-52GX45」「LC-46GX45」と、デジタルチューナー各1基ずつの32V・26V型「LC-32GH3」「LC-26GH3」「LC-32GH4」「LC-26GH4」の計16機種。52V・46V・42V・37V型は水平1920×垂直1080画素の「フルスペックハイビジョンパネル」を採用。映像はもちろん、表なども高精細に表示できる。

 また、「インターネットAQUOS」で録画した番組を市販のi.LINK機器に移動(ムーブ)できる機能を追加し、専用の「録画番組ムーブソフト」を無償で提供すると発表した。ムーブソフトは「インターネット AQUOS」のサポートページの機種別ページからダウンロード可能。対応するi.LINK機器は、アイ・オー・データ機器のHDDレコーダー「HVR-HD250R」「HVR-HD400R」「HVR-HD500R」「HVR-HD800R」。

シャープhttp://www.sharp.co.jp/
「インターネットAQUOS」=http://i-aquos.sharp.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(液晶テレビ)
シャープ、大阪・堺市に新工場、亀山工場に続き液晶テレビを一貫生産
シャープ、THX認定の映画モードを搭載した65V・52V型液晶テレビを受注生産

オススメの記事