KDDI、515万画素カメラと手ブレ補正モード搭載の「EXILIMケータイ W53CA」

ニュース

2007/08/01 21:30

 KDDIは8月1日、携帯電話ブランド「au」で、有効515万画素のカメラを搭載し、手ブレ補正モードを備えたカシオ計算機製の携帯電話端末「EXILIM(エクシリム)ケータイ W53CA」を8月2日から順次発売すると発表した。

 カシオのコンパクトデジタルカメラ「EXILIM」の高画質撮影技術を生かした画像処理回路「EXILIMエンジン for Mobile」を搭載。レンズは28mmの広角レンズを採用し、集合写真などがワンショットで撮影できる。縦、横、回転ブレを補正する「6軸手ブレ補正」と高感度撮影機能も備えており、手ブレ・被写体ブレを抑えることが可能。

 そのほか、肌色などを自動的に補正する「記憶色補正」、撮影場面に合わせた写真を簡単に撮ることができる「ベストショット機能」、撮影時に広い範囲でピントが合う「9ポイントオートフォーカス」など、充実したカメラ機能を盛り込んだ。

 2軸スタイルでデジタルカメラのように撮影する。待ち受け画面で2軸ヒンジを回転させてビュースタイルにすれば、カメラ機能画面が即座に起動するといった操作性も高めた。大型アイコンとガイドメニューで使いやすさも追求している。

 ディスプレイは約2.8インチワイドVGAのIPS(横電界)液晶を採用。「PCサイトビューアー」「PCドキュメントビューアー」「EZナビウォーク」、電子辞書「ジーニアス」をベースにしたモバイル辞典なども搭載した。また、非接触IC「FeliCa(フェリカ)」を使った「EZ Felica」に対応しており、電子マネーJR東日本の「モバイルSuica」などの利用が可能。

 サイズは約幅50×高さ103×厚さ18.9mm、重さは約121g。連続受待時間は約340時間、連続通話時間は約270分。外部メモリはmicroSDカード。本体カラーはフレアレッド、アイリスホワイト、ベールブラックの3色。


KDDIhttp://www.kddi.com/
カシオ計算機http://www.casio.co.jp/
「W53CA」=http://k-tai.casio.jp/products/w53ca/


■関連記事
本日の機種別ランキング(携帯電話)
KDDI、容量2GBの「Gmail」をau端末に提供、携帯電話とPCのポータルも統合へ
KDDI、08年第1四半期は増収増益、MNP追い風に携帯事業「au」が好調で
KDDI、誰でも1年目から基本料半額の割引サービス「誰でも割」を9月に開始

オススメの記事