バッファロー、「ちょいテレ」高感度モデルにMac用、Windowsにも対応予定

ニュース

2007/08/01 16:07

 バッファローは8月1日、Macに対応したUSB接続のワンセグチューナー「DH-KONE/U2MA」を8月中旬に発売すると発表した。税別価格は1万2500円。

 ポケットに入れて持ち運べるコンパクトサイズのワンセグチューナー「ちょいテレ」シリーズで初めてMacに対応。後日、ダウンロードでWindowsにも対応する予定。

 ブースター回路やダブルノイズフィルタを搭載した高感度版チューナーを採用し安定した受信を実現。本体だけで安定して受信できる高感度290mmアンテナに加え、持ち出し時に便利な小型アンテナ、据え置き用の高感度外部アンテナ、家庭用のアンテナ線を接続できる「F型コネクタ変換ケーブル」が付属し、使用するシーンに合わせて最適なアンテナを選ぶことができる。

 ワンセグ放送の視聴・録画には、シンプルで使いやすいインターフェースを採用した「PCastTV for ワンセグ」(Mac版)を使用。電子番組表(EPG)、字幕放送のほか、インターネット電子番組表(iEPG)にも対応し、予約録画もできる。またアップル製のリモコン「Apple Remote」にも対応し、離れた場所からリモコンでチャンネル変更、全画面表示切り替えが可能。

 本体サイズは、幅19.5×高さ9.6×奥行き63.8mm、重さは15.7g。対応OSはMac OS X 10.4以降。

バッファローhttp://buffalo.jp/
「DH-KONE/U2MA」=http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/dh-kone_u2ma/


■関連記事
本日の機種別ランキング(PC用ワンセグチューナー)
バッファロー、同社初のUPA方式対応PLCアダプターなど3モデル

オススメの記事