PC家電通販サイト「ECカレント」を運営するストリームは7月31日、メディアビジネス事業に参入すると発表した。中国最大のニュースサイト「人民網」を運営する人民日報社網絡中心と業務提携。08年の北京オリンピックに向けて拡大する中国発の情報を生かしたビジネスを展開する。

 「人民網」は、中国最大手の新聞社「人民日報」のニュースをメインとしており、1日8000万ページビューを有する中国最大のニュースサイト。中国語以外にも英語、日本語など9種類の言語で24時間情報を発信している。

 今回ストリームは「人民網」用に新データセンターを設置。新システムの開発、構築、管理を行いながらサイトデザインを変更するなど「人民網」のメディアとしての価値、ユーザーの利便性を高めていく。

 さらに、「人民網」日本語版で人民日報社が提供するニュースを始めとする各種コンテンツの有料記事検索や動画などの商用利用におけるインターネット向け独占代理権、「人民網」日本語版、中国語版におけるバナー広告の販売などの広告代理権を獲得。コンテンツ販売や広告代理ビジネスも展開する。

 そのほか、他の中国大手メディアとタイアップし、中国株式市場の情報提供や中国地域情報、中国企業信用情報などの中国関連コンテンツの提供も計画している。

ストリーム=http://www.stream-jp.com/


■関連記事
ストリーム、クレジットカード決済可能な家電通販サイトをオープン