タカラトミー(富山幹太郎社長)は7月30日、赤外線リモコンで操作できるミニカー「カウル/CAUL」7車種を8月4日に発売すると発表した。価格は600円。

 低価格ながら前進後進、左右旋回の2種類のボタンを備える赤外線リモコンを使って運転できるのが特徴。本体の大きさは実車の約38分の1で、手のひらに載るサイズに仕上げた。組み立て式だが、ボディとシャーシ、タイヤ(ホイール)といったパーツをはめ合わせれば約3分で完成。全車種に完全塗装を施し、コレクションとしても楽しめる。

 ラインアップは、第1弾として「トヨタ カローラフィールダー」「トヨタ プリウス」「トヨタ ハリアー」「Honda ストリーム」「Honda クロスロード」「日産 デュアリス」「日産 ムラーノ」の7車種。今後、人気の車種を順次追加し、07年度内に28車種を発売する予定。電源は単4形アルカリ乾電池4本。サイズは「Honda クロスロード」の場合、高さ42×幅48×奥行き117mm。

タカラトミー=http://www.takaratomy.co.jp/


■関連記事
タカラトミー、ロボットに変形する携帯オーディオ、イヤホンなど
タカラトミー、エアギターを特訓できるおもちゃ、赤外線の弦を弾いて
タカラトミー、カードで組み立てる「チョロQ」、作れるマシンは800通り以上