グリーンハウスは7月30日、携帯電話とパソコンの間で簡単にデータをやり取りできる、microSDカードと小型の専用カードリーダー・ライターのセット「GH-SDMR**CR」シリーズを発売すると発表した。

 microSDカードの容量によって3モデルをラインアップ。512MBと1GBモデルは7月下旬に、2GBモデルは8月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は512MBが2480円、1GBが3280円、2GBが5280円前後の見込み。

 携帯電話に採用されている超小型メモリカード「microSDカード」と、USB接続のmicroSDカード専用カードリーダー・ライターをセットにしたもの。microSDカードは著作権保護機能「SDMI」規格に準拠し、持ち運びに便利なハードケースも付属する。

 カードリーダー・ライターはパソコンのUSBポートに直付けでき、カバンに入れても邪魔にならない幅38.1×奥行き17.7×高さ8mmの超小型サイズ。重さもわずか3.2gと軽く、USBバスパワーで駆動する。対応OSは、Windows Vista(32bit版)、XP、2000とMac OS X 10.4以降。

グリーンハウス=http://www.green-house.co.jp/
「GH-SDMR**CR」=http://www.green-house.co.jp/products/memorycard/flash_memory/sdmr_cr/index.html


■関連記事
本日の機種別ランキング(メモリカード)
グリーンハウス、データ転送速度毎秒22.5MBの高速USBメモリ「PicoDrive W」
グリーンハウス、軽量26gのSDカード対応携帯オーディオ、2280円前後で
グリーンハウス、アダプタ不要のmicroSD専用カードリーダー・ライター