ロジテック(葉田順治社長)は7月25日、ケーブルテレビ(CATV)インターネット接続サービスの利用者向けに、初期設定をあらかじめ済ませた状態で出荷する無線/有線LANルータ2機種を発売した。同社のオンラインショップ「ロジテックダイレクト」限定モデルで、価格は無線LANルータ「LAN-WG/R-CATV」が8000円、有線LANルータ「LAN-BR-CATV」が4200円。

 「LAN-WG/R-CATV」は、無線LAN規格「IEEE802.11g/b」に準拠する無線LANルータ。WAN側のネットワーク設定に加え、無線LANの「SSID」やセキュリティ設定まで行い、パソコン側の無線LAN設定だけでインターネットに接続できる。SSIDとセキュリティ設定のWEPキーは一台ごとに異なっており、安心して利用できる。

 一方、「LAN-BR-CATV」は、100BASE-TX/10BASE-T対応の有線LANルータで、WAN側のネットワーク設定を済ませて出荷。CATVモデムとパソコンに接続するだけですぐにインターネットを利用できる。サイズはともに幅36×奥行き102×高さ155mm、重さは218g。

ロジテック=http://www.logitec.co.jp/
「ロジテックダイレクト」=http://www.logitec-direct.jp/
「ケーブルテレビ向けブロードバンドルータ」=http://www.logitec.co.jp/products/router-catv.html


■関連記事
本日の機種別ランキング(無線LAN)
ロジテック、アンテナ2基搭載で受信感度を上げたUSBワンセグチューナー