エーオープン、奥行き432mmで400W電源搭載のコンパクトミドルタワーケース

ニュース

2007/07/24 10:25

 エーオープンジャパン(葉一徳代表取締役)は7月23日、奥行き432mmのコンパクトなミドルタワーケース「KS-386」を7月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 ATX、Micro ATXのマザーボードに対応するPCケース。剛性が高いきょう体を採用し、ブラック塗装で仕上げた。また、400Wの電源を標準搭載し、手を切らないエッジ折り曲げ加工により、安全に組み立てや取り付けができる。

 利用可能なドライブベイは5.25インチベイ4基、3.5インチベイ1基、3.5インチシャドウベイ5基。拡張スロットは7基搭載可能。フロントパネルにはUSB2.0ポート4基とオーディオ出力端子、マイク入力端子も装備する。本体サイズは幅180×奥行き432×高さ410mm、重さは5.7kg。


エーオープンジャパン=http://aopen.jp/
「KS-386」=http://aopen.jp/products/housing/ks386.html


■関連記事
本日の機種別ランキング(PCケース)

オススメの記事