セガトイズ、写真と動画が1台で撮れるカメラ、ハートや花のフレーム加工も

ニュース

2007/07/20 10:16

 セガトイズ(國分功社長)は、小学生の女の子や母親向けに、写真と動画が1台で撮影できる「遊べるムービー&デジタルカメラ プリショット」を9月15日に発売する。価格は1万3440円。

 「プリショット」は、06年に発売した女の子向けデジタルカメラ「ムービーキャリア」の後継モデル動画の最大録画時間を約5分から10分に増やし、動画撮影時の画質が選択できる「撮影モード」を追加した。

 「撮影モード」は、動画は640×480ドットの「きれい」と320×240ドットの「ふつう」の2種類。一方、写真は「すごくきれい」「きれい」「ややきれい」「ふつう」の4種類で、「すごくきれい」選択時には最大300万画素で撮影できる。

 写真の加工機能も新たに搭載し、撮った写真にハートや花のフレームをつけたり、モノクロやセピアなどカラー変更も可能。魚眼レンズを使った加工もできる。

 本体に64MBのメモリを内蔵するほか、SDメモリカードも使用可能。内蔵メモリには「ふつう」モードの場合、動画は最大約10分間、写真は最大約600枚まで保存できる。電源は単3形乾電池2本。サイズは幅48×高さ60×奥行き86mm。カラーはブルーとピンクの2色。

セガトイズ=http://www.segatoys.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(コンパクトデジタルカメラ)
セガトイズ、目で気持ちを伝えるペットロボット、スキンシップで仲良しに
セガトイズ、音楽に反応してかわらしく踊るペンギン型ロボット

オススメの記事