NEC、従来の半分以下の省スペースPCを店頭販売、直販モデルではXPも

ニュース

2007/07/18 21:10

 NECとNECパーソナルプロダクツは7月18日、スリムタワー型のシンプルな個人向けデスクトップPC「ValueOne(バリューワン) ST」を7月20日に発売すると発表した。

 今年1月から直販サイト「NEC Direct」で展開している省スペースPCを店頭でも販売するもの。幅99×奥行き380×高さ363mmのスリムなきょう体を採用することで、従来機「ValueOne MT」に比べて設置面積は約46%、きょう体容積は約41%と半分以下に抑えつつ、PCIスロットを2基、USBポートを6基装備するなど、デスクトップPCならではの拡張性も確保した。

 店頭販売モデル「ST400/9A」は、CPUにCeleron D 347(3.06GHz)、OSにWindows Vista Home Basicを採用。HDDは約320GB。メモリは標準で512MBを搭載し、最大2GBまで増設できる。このほか、DVD-R/+Rの2層書き込みに対応するDVDスーパーマルチドライブ、7メディア対応カードスロットを搭載する。ディスプレイは別売り。

 同モデルをベースにしたWeb直販モデル「ValueOne G タイプST」も用意する。CPUやHDDをカスタマイズできるほか、今回、OSの選択メニューを拡充し、Windows Vista Home Basic/Businessに加え、Windows XP Home Edition、Windows XP Professionalも選べるようにした。あわせて、Web直販専用のエントリー向けノートPC「LaVie G タイプL(e)」のOS選択メニューにもWindows XPを追加した。

 価格はオープン。Web直販モデル「ValueOne G タイプST」のNEC Direct価格は、最廉価構成で7万9758円から。

NEC=http://www.nec.co.jp/
「NEC Direct」=http://www.necdirect.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング(デスクトップPC)
NEC、平らな天板が立体的に見えるノートPC、サファイアやトパーズなど3色

オススメの記事