ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は7月17日、現行モデルより軽量・薄型化を図った携帯型ゲーム機「PSP」の新モデル「PSP-2000」を9月20日に発売すると発表した。価格は1万9800円。

 12日にソニー・コンピュータエンタテインメントが日米欧各地域で9月から順次発売すると発表していたもの。カラーは「ピアノ・ブラック」「セラミック・ホワイト」「アイス・シルバー」の基本色に加え、「Blumeseries(ブルーメ シリーズ)」として淡い色合いが特徴の「ローズ・ピンク」「ラベンダー・パープル」「フェリシア・ブルー」の全6色をラインアップする。

 新型PSPは、重さ189gと旧モデルよりも33%軽量化。また、新たに搭載したビデオ出力機能を利用することで、PSPのゲームやメモリースティックに保存した映像をテレビに出力でき、「PSPをリモコンとしてテレビで新しい楽しみ方ができる」(SCEJ 平井一夫代表取締役社長兼CEO)のが特徴。なお、現行モデル「PSP-1000」は7月18日からオープン価格に変更し、販売を続ける。実勢価格は1万9800円前後となる見込み。

 また、PSP本体上部のUSB端子に差し込んで使用する、新型PSP専用の「ワンセグチューナー」も9月20日に発売すると発表した。字幕や番組表の表示には対応するが、録画はできない。価格は6980円。

 さらに、PSP専用ソフトとPLAYSTATION 3(PS3)専用ソフトあわせて40タイトルの発表も行った。このうち、スクウェア・エニックスではPSP用ゲームソフト「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-」と特別限定仕様を施した新型PSPをセットにしたパッケージ「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII- FFVII 10th Anniversary Limited」を限定7万7777個で、ソフトと同じ9月13日に先行発売する。価格は2万5890円。


ソニー・コンピュータエンタテインメント=http://www.scei.co.jp/
スクウェア・エニックス=http://www.square-enix.com/jp/
「プレイステーション オフィシャルサイト」=http://www.jp.playstation.com/