星井七瀬さん & 「iPod nano RED Special Edition」

特集

2007/07/07 14:50



星井七瀬さん

iPod nano  RED Special Edition」

「音楽を聴くことが大好き。持っているだけで幸せ」


ほしい・ななせ(女優&歌手)
●1988年11月14日、栃木県生まれ。2003年、清涼飲料水「なっちゃん」の3代目CMキャラクターに選ばれる。同年、「ガラスのクツ?なっちゃん」で、歌手活動も開始した。04年、『農家のヨメになりたい』(NHK)で女優活動を開始し、05年には映画『フライ,ダディ,フライ』で映画デビューを飾る。現在、別冊「フレンド」(講談社)に連載中で、すえのぶけいこ氏の漫画をドラマ化した『ライフ』(フジテレビ系・土曜23:10?)に出演中。
公式HP 
http://www.fit-fan.co.jp/artist/hoshii/


「使いこなしはじめたのは、実は最近なんです」

 「なっちゃん」の3代目CMキャラクターに選ばれた星井七瀬さんは、現在、テレビドラマ『ライフ』(フジテレビ系・土曜23:10?)に出演中。主人公である椎葉歩のクラスメイト、廣瀬倫子役を好演している。プライベートでは今春、高校を卒業。女優として、充実した毎日を送っている。


 高校は、早く卒業したかったんです。いろいろな仕事にチャレンジしたいと思っているんですが、学校に通っているとあまり時間がありませんから。いまは自分の時間があるし、出演中のテレビドラマ『ライフ』でも、時間の制約を受けないでお仕事できるので、充実しています。ただ、卒業はうれしかったのですが、制服を着られなくなるのがちょっとさびしかったですね(笑)。

 趣味は音楽を聴くこと。音楽を聴いていると、体調や気分が悪くても、すごく幸せな気持ちになれるんです。電車に乗っているときも、自分の世界に入れる。音楽依存症みたいなところがあるんですよね。自分が好きな曲を聴いているだけで元気になれる。だから、たくさんの曲を持ち運べるiPod nanoを持っているだけで幸せなんです。

  ドラマの撮影は待ち時間があるので、音楽を聴いている時間がけっこう長いんですよ。今回のドラマは同世代の共演者が多いから、お喋りもしていますけれど、本番前に音楽を聴いていると集中できるんですよね。

 iPod nanoは昨年買ったんですが、ちゃんと使うようになったのは、実は最近なんです。音楽はずっとMDウォークマンで聴いていたので、それが習慣になっちゃってて……(笑)。それに、家で使っていたパソコンのOSがWindows98だったので、ソフトのiTunesが使えなかったんです。最近パソコンを買い換えて、やっとiPodをフル活用できるようになりました。


「目にした瞬間、欲しくなりました」

 昨年秋発売の特別色の赤モデルが、星井さんの愛用するiPod nano RED Special Edition。購入金額の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されることで話題になったモデルである。


 
  赤は大好きな色なので、見た瞬間にこのiPod nanoが欲しくなりました。音楽を聴くだけでなくプロモーションビデオも見たいから、動画を見られるiPodにしようかなと思いましたが、操作が難しいんじゃないかと思って……。赤のiPod nanoにこだわった理由には、もう一つ、少しでも世の中に貢献できたらいいな、という思いもありました。それに、小さいほうが持ち歩くのに便利だし、かわいいですからね。

 『ライフ』の原作になったマンガは中学生の頃から読んでいて、勇気をもらっていました。身近に起こるイジメをテーマにしていて、すごく共感できるんです。ドラマ化されたらいいな、もしドラマ化されたら自分が出演できたらすてきだな、と思っていたんです。観る人たちが何かを感じてくれて、何か状況を変えられるきっかけになる作品に、女優として参加したかったんですよね。だから、出演が決まったとき、運命みたいなものを感じました。
 
 それと同じように、iPod nanoに出会ったときも、どこか運命みたいなものを感じたんです。使ってみてですか? 使いやすいですよ。曲がいっぱい入るし、操作も簡単。MDみたいに何枚もディスクを持ち歩かなくてすむし。すごくいいですね。 

「聴く曲は椎名林檎さんが基本です」

 星井さんは、デジタル製品を使いこなすことに苦手意識があるという。パソコンからiPod nanoに曲を入れるのも、5歳上のお姉さん任せになっているという。


 聴いている音楽は、全部ロックなんです。最近はレディオヘッドとか、マルーン・ファイブのアルバムとか。私が聴く音楽の基本は、椎名林檎さんなんです。それと東京事変が中心で、ほかもロック。レディオヘッドやセックスピストルズ、ちょっと“いまどき”な気分になりたいときは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズを聴きます。あとはニルヴァーナとかビョークとか……。

 私の音楽の世界は、椎名林檎さんから広がりました。大ファンです。林檎さんが好きな音楽を全部聴いてみようと思って、インターネットでいろいろ調べて、レンタルCDショップで探しまくりましたよ。聴いてみたら、全部ロック。えっ、私ってロックが好きだったんだあ、みたいな(笑)。あ、いまはiTuneストアでダウンロードできるから、すごく便利ですよね。

 お姉ちゃんがデジタル機器に詳しいので、パソコンからiPodに曲を入れるのは、全部お願いしているんです。パソコンは、インターネットで調べものするくらい。ほかはお姉ちゃんがやってくれます。ただ、iTuneはお姉ちゃんと共有で、私が興味がない曲もたくさん入っているのが、ちょっと不満なんですけれどね(笑)。

 いま欲しいデジタル機器は、一眼レフのデジタルカメラかな。コンパクトデジカメは持っているんですけれど、撮影現場でプロのカメラマンさんに触らせてもらって、一眼レフのほうがいろいろ遊べそうな気がして……。もともと写真が好きなので、人物とか風景とか、本格的に撮ってみたいんです。写真でも、パソコンが使えたら世界が広がるんでしょうけれどもね……。私には無理かなあ(笑)。

……いえいえ、そんなことはありません。写真を扱う画像処理ソフトは、結構直感的にいじることができるモノが出ています。パソコン片手に、ぜひデジタル一眼レフカメラに挑戦してください。
 ドラマの撮影が始まったばかりで、「バタバタの状況」(星井さん)の合間のインタビューでしたが、終始和やかな雰囲気で、丁寧に質問に答えくれた星井さん。 

 iPod nanoは大のお気に入りで、「今後もずっと使い続けるつもり」とか。次世代のiPodは、「エナメルレッドのカラーモデルを出してもらいたい」とのリクエストもいただきました。
 「パソコンで作曲・編曲したり、撮影したデジタル写真を編集したり、いろいろなことに挑戦したい」と意欲は十分。ぜひ、デジタルライフを満喫してください。記念すべき第1回のご出演、ありがとうございました。

オススメの記事