サンコーは、USBポートから電源を供給し、本体のスイッチ一つで保温と保冷を切り替えられるUSB機器「USBホットしてクール」を発売した。直販価格は3980円。

 サンコーは、USBポートから電源を供給し、本体のスイッチ一つで保温と保冷を切り替えられるUSB機器「USBホットしてクール」を発売した。直販価格は3980円。

 ドリンクホルダー部分にセットした350ml缶や付属のカップに注いだ飲み物を保温・保冷できる。「保温モード」では暖かい飲み物を約50度に保つほか、13度の水を約4時間ほどかけて50度に加熱することができる。一方、「保冷モード」では冷たい飲み物を7度に保ったり、13度の水を約3時間ほどかけて7度まで冷却したりできる。


 冷却・放熱システムには、+、-極を反対に接続すると、冷却面と放熱面が反対に入れ替わる特徴を持つ「ぺルチェ素子」を採用。このため、本体のスイッチを切り替えるだけで保温・保冷の動作を変更できる。なお、本体内部の金属部に接していないと効果が下がるため、小型の缶などでは保温・保冷効果が低くなる場合があるという。本体サイズは150×170×145mm、重さは500g。