ソフトバンクモバイル(孫正義社長)は6月26日、料金プラン「ブループラン」用に、「家族割引MAX」「自分割引(ブループラン)」の2つの割引サービスを9月1日に開始すると発表した。NTTドコモの割引サービスに対抗するもの。

 「家族割引MAX」は、家族割引に加入しているユーザーが2年間継続して利用することを条件に、同一家族割引グループ内でもっとも長く利用しているユーザーの利用年数に応じた割引率を同一グループ内の回線に適用する。利用年数は2-10年目で、割引率は37-49%。10年を超える場合は50%を割り引く。

 一方「自分割引(ブループラン)」は、家族割引に加入しない場合でも、2年間継続して利用することを条件に基本使用料が最大50%割引となるサービス。利用年数は1-10年目で、割引率は37-49%。10年を超える場合は50%を割り引く。

 各サービスは申し込みが必要。また、どちらも契約期間中に解約する場合は、9975円の解約金がかかる。契約期間満了後は自動更新するため、更新しない場合は契約期間満了月の翌月中に解約を申し出る。