BSLシステム研究所(小野秀幸社長)は、バージョンアップした伝票作成ソフト「販売らくだ4普及版」と販売管理ソフト「販売らくだプロ4」を6月29日に発売する。価格は普及版が1万3440円、プロ4が2万790円。

 インターフェイスを刷新して使い勝手を向上させたのが特徴。帳票や集計表の種類を増やし、予測候補リスト機能を搭載、印刷イメージに近い入力フォームなどを採用した。

 「販売らくだ4普及版」は、見積書、納品書、請求書や領収書が作成できる伝票作成ソフト。一方、「販売らくだプロ4」は、締め処理・回収処理や合計請求書の作成、売掛金の管理が行える販売管理ソフト。