ワコム(山田正彦社長)は6月21日、高性能ペンタブレット「Intuos3(インテュオス)」の追加ラインアップとして、入力エリアA6ワイドサイズの「Intuos3 PTZ-431W」を6月29日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万2800円前後の見込み。

 ワコム(山田正彦社長)は6月21日、高性能ペンタブレット「Intuos3(インテュオス)」の追加ラインアップとして、入力エリアA6ワイドサイズの「Intuos3 PTZ-431W」を6月29日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万2800円前後の見込み。

 入力エリアサイズ157.5×98.4mmのA6ワイドサイズモデル。06年9月に2500台限定で発売した同製品が好評だったことから、今回、標準ラインアップに追加した。ソフトウェアは、画像編集ソフト「Adobe Photoshop Elements 5.0 Windows版」「Adobe Photoshop Elements 4.0 Macintosh版」、ペイントソフト「Corel Painter Essentials 3 Windows版/Macintosh版」、マンガ・イラスト作成ソフト「ComicStudio Mini」が付属する。

 「Intuos3」共通の特徴として、入力エリアを分割し、2つ以上のディスプレイに割り当てて使用することが可能。ツール・コマンドと描画エリアを分けるなど、各ディスプレイにより大きな操作エリアを割り当てることができ、自由な描画・編集ができる。

 タブレット本体には、Ctrl、Shiftキーなどを任意に割り当てることができるファンクションキーと、画面のズームやスクロール機能を割り当てることができるトラックパッドを装備。また、書き味が異なるポリアセタール芯、フェルト芯、ストローク芯の3種類の芯先を標準装備する。本体サイズは幅270×縦216×厚さ13mm、重さは約0.8kg。インタフェースはUSB。対応OSはWindows Vista、XP、2000、Mac OS X 10.3以降。