バッファローは6月20日、JIS防水保護等級7(IPX7)に準拠した防水仕様のminiSDカードとmicroSDカードを6月下旬に発売すると発表した。

 miniSDカード「RSDM-BSAシリーズ」「RSDM-BSシリーズ」、microSDカード「RMSD-BSAシリーズ」「RMSD-BSシリーズ」の4シリーズそれぞれに容量128MB、256MB、512MB、1GB、2GBのモデルを揃え、計20製品をラインアップした。

 「RSDM-BSAシリーズ」はSDメモリカード変換アダプタ、「RMSD-BSAシリーズ」はSDメモリカード変換アダプタとminiSDカード変換アダプタが付属。「RSDM-BSシリーズ」「RMSD-BSシリーズ」はカード単体モデルとなる。

 いずれもIPX7に準拠した防水仕様を施し、万が一、水に落としたりカードに水をこぼした場合でもカード内部への水の侵入を防止する。最大転送速度は6MB/sの高速タイプで、不正コピーを防止する著作権保護機能 SDMI(Secure Digital Music Initiative)規格に準拠している。なお、防水設計はカード本体のみで、付属の変換アダプタには防水仕様を施していない。

 税別価格は、カード単体、容量128MBのminiSDカードで1800円から、microSDはカード単体、容量128MBで2010円から。