NTTドコモは6月11日、第3世代携帯電話「FOMA」の「904i」シリーズで、Bluetooth機能を搭載し、ワイヤレスで音楽を再生できるパナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末「P904i」を6月15日に発売すると発表した。

 NTTドコモは6月11日、第3世代携帯電話「FOMA」の「904i」シリーズで、Bluetooth機能を搭載し、ワイヤレスで音楽を再生できるパナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末「P904i」を6月15日に発売すると発表した。

 本体背面にミラーパネルと時計や着信表示などを知らせるプライベートウィンドウ(サブディスプレイ)、着信や新着メールが合った場合に光が点灯か点滅して知らせる「ヒカリアイコン」を組み合わせたデザインを採用した。また、本体色に合わせ、サブディスプレイの表情も変化する新コンセプトを採用した新型カスタムジャケット1枚が付属する。

 WMAの音楽再生機能を搭載しており、音楽配信サービス「Napster」も利用できる。定額制の音楽ダウンロードサービス「うた・ホーダイ」にも対応。WMAのほかAAC、SDオーディオ形式の音楽ファイルも1つのプレーヤーで再生でき、SDオーディオでは最大64時間の連続再生が可能。Bluetooth機能も装備しており、対応イヤホンを使ってワイヤレスで音楽を楽しむこともできる。携帯電話とワイヤレスイヤホンの接続は、従来の13タッチから3タッチに短縮した。

 画像処理回路には、動画をコントラスト比1000:1の高画質で再生できる「モバイルPEAKSプロセッサー」を搭載。ノイズを低減し輪郭を強調した動画表示ができるほか、撮影した画像と人の記憶色を一致させて表示する機能「記憶色補正」、原色に忠実に色を再現する機能「段差補正」も備えた。

 そのほか、1台の携帯電話で2台分の電話番号・メールアドレスの使い分けができるサービス「2in1(ツーインワン)」、携帯電話を傾けるなどの操作でゲームが楽しめる「直感ゲーム」に対応。本体には「直感ゲーム」に対応したアクションゲーム「塊魂モバイル」をプリインストールした。携帯電話から離れると自動ロックし、近づけば自動解除できるロックキー「あんしんキー」、フェイスリーダーによる顔認証といったセキュリティ機能も盛り込んだ。

 メインディスプレイは2.8インチのワイドQVGAカラー液晶、サブディスプレイは0.8インチのモノクロ有機EL。メインカメラは有効320万画素で、静止画6軸手ブレ補正機能とオートフォーカス機能を備える。連続待受時間は静止時が約630時間、移動時は約400時間、連続通話時間は約170分。カスタムジャケットを装着しない場合のサイズは高さ102×幅49×厚さ17.9mm、重さは約115g。カラーはシャンパン、プラチナ、アスファルト、ローズの4色。