日立マクセル(角田義人社長)は6月7日、20Wの高出力アンプを搭載したiPod用Hi-Fiスピーカー「MXSP-2000」を6月25日に発売すると発表した。カラーはブラックと7月中旬発売予定のウッドの2色。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

 日立マクセル(角田義人社長)は6月7日、20Wの高出力アンプを搭載したiPod用Hi-Fiスピーカー「MXSP-2000」を6月25日に発売すると発表した。カラーはブラックと7月中旬発売予定のウッドの2色。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

 本体上部に、直接iPodを接続できるDockコネクタを装備。iPod nano、iPod miniを含む第4世代以降のiPodの場合、充電と付属のマルチリモコンでのiPod本体のメニュー操作に対応する。付属リモコンでは、再生や一時停止などの基本操作のほか、BASS、TREBLEのトーンコントロールも可能。

 10W+10Wの高出力アンプと中低域用・高域用スピーカーを備えた2ウェイスピーカーを内蔵し、迫力ある、臨場感あふれるサウンドを実現。FM/AMラジオチューナーも搭載し、付属のアンテナを設置すればラジオを聴くことができる。好みの放送局をFM/AM局それぞれ20件ずつ登録できるプリセット機能も備えた。このほか、接続したiPod内の音楽やラジオなどをアラーム音に設定できる目覚まし機能、スリープタイマー機能を搭載する。

 外部入力端子を装備し、3.5mmステレオミニプラグを備えたiPod以外の携帯オーディオや携帯電話も接続できる。本体背面にはビデオ出力端子とオーディオ出力端子も搭載しており、第5世代iPodに保存した動画をテレビに出力することもできる。本体サイズは幅385×奥行き202×高さ166mm、重さは約3.6kg。