アップルジャパンは6月6日、プロ向けノートブック型パソコン「MacBook Pro」の新モデルを発売した。

 アップルジャパンは6月6日、プロ向けノートブック型パソコン「MacBook Pro」の新モデルを発売した。

 薄さ1インチの軽量アルミニウム製きょう体、内蔵ウェブカメラ、電源コードを本体に磁力で連結し、強い力がかかったときに安全にはずれる独自の電源アダプタ「MagSafe電源アダプタ」など従来モデルの特徴は継承。CPUやメモリ、グラフィック性能などを強化した。

 従来同様、液晶ディスプレイやCPUが異なる3モデルをラインアップ。価格は、15.4インチワイド液晶とCore 2 Duo 2.2GHzを搭載した「MA895J/A」が25万9800円、15.4インチワイド液晶とCore 2 Duo 2.4GHzを搭載した「MA896J/A」が31万9800円、17インチワイド液晶とCore 2 Duo 2.4GHzを搭載した「MA897J/A」が35万9800円。

 15インチモデルでは、水銀をまったく使用しない省電力LEDバックライトディスプレイを採用し、環境への負荷を減らした。また、グラフィックボードに、Core 2 Duo 2.2GHz搭載モデルは128MB GDDR3メモリ搭載のNVIDIA GeForce 8600M GT、同2.4Ghzを搭載したモデルは256MB GDDR3メモリ搭載のNVIDIA GeForce 8600M GTを採用した。バッテリー駆動時間は最長6時間。

 17インチモデルは、グラフィックボードに256MB GDDR3メモリ搭載のNVIDIA GeForce 8600M GTを採用。また、15インチモデルより1ポート多い3ポートのUSBポートを装備する。オプションで標準の1680×1050より表示面積が広い1920×1200の高解像度ディスプレイを選ぶことも可能。バッテリー駆動時間は最長5.75時間。

 メモリは3モデルとも従来の2倍の「2GB」を標準で内蔵。最大4GBまで増設できる。無線LANは、従来のIEEE802.11gに比べて最大5倍のパフォーマンスと、2倍の通信範囲を持つIEEE802.11nに準拠。このほか、ExpressCard/34拡張カードスロット、最大30インチの同社製液晶ディスプレイ「Apple Cinema HD Display」に接続できるDVIビデオ出力ポートなどを装備する。