ジャングル(高田晃子社長)は5月29日、音声付きガイド機能を搭載した携帯電話データバックアップソフト「携帯マスターNX2」を6月14日に発売すると発表した。

 ジャングル(高田晃子社長)は5月29日、音声付きガイド機能を搭載した携帯電話データバックアップソフト「携帯マスターNX2」を6月14日に発売すると発表した。

 「携帯マスター」は、携帯電話内のデータのPCへのバックアップや管理が可能な携帯電話ユーティリティソフト。最新版では、音声付きガイド機能を搭載。USBドライバのインストールからデータの読み込みまでわかりやすくガイドするため、初心者でも簡単にセッティングできるという。

 また新たに、データ移行後に利用しない携帯データを抹消する機能や、Outlookのアドレス帳やスケジュールと同期できる機能を追加した。Windows Vistaに搭載されるWindowsアドレス帳やCSVデータも読み込める。CSV読み込みテンプレートも搭載した。さらにNTTドコモのFOMA対象製品には、定額制音楽配信サービス「Napster(ナップスター)」を10日間無料で利用できる入会特典がつく。

 データのバックアップは、携帯電話をつないで機種を確認し、転送開始ボタンをワンクリックするだけで可能。バックアップや編集したデータは、ドラッグ&ドロップで他の携帯電話に移行できる。このほか、バックアップしたアドレス帳データに登録されているメールアドレスあてに変更通知を送信できる「メールアドレス変更通知機能」やQRコードの作成機能などを備える。

 ジャングルでは、携帯電話の新機種に対応するためのアップデートデータを、認証時から2年間、無償で提供。自動アップデート通知機能も搭載し、いつでも最新機種に対応した状態で使用できる。対応OSはWindows Vista、XP、2000。

 価格は、「携帯マスターNX2 NTTドコモ FOMA」「同 SoftBank 3G」「同 au WIN」が1980円。充電ケーブル付きの「同 NTTドコモ FOMA 充電」「同 SoftBank 3G 充電」と、すべての携帯電話会社に対応した「同 全キャリア版」が3980円。「同 NTTドコモ mova+FOMA」「同 SoftBank 2G+3G」が3580円、「同 au CDMA1X+WIN」が2980円、「同 アップグレード版」が1880円。