アイ・オー・データ機器(細野昭雄社長)は、無線LAN規格「IEEE802.11n Draft 1.0」に対応した無線LANルータ「WN-GDN/R」と、USBメモリ型のアダプタをセットにした「WN-GDN/R-U」を6月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格はルータ単体が1万6800円前後、セットモデルが2万5800円前後の見込み。

 通信速度や距離を大幅に改善した次世代標準規格「IEEE802.11n Draft 1.0」に準拠。従来の54Mbpsを大きく上回る、理論値130Mbpsの高速通信に対応する。従来のIEEE802.11g/b規格も利用できる。

 また、初心者でも1クリックで簡単にインストールができる「クイックセットアップ」機能を搭載し、8桁のPINコードを入力するだけで暗号化や無線LANの設定を行える。このほか、映像配信サービス用にIPv6専用ポートを装備し、「4th MEDIA」や「OCNシアター」、「オンデマンドTV」などの各種映像サービスを楽しめる。

 本体サイズは、幅180×奥行き122×高さ29mm、重さは約330g。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98、Mac OS X 10.1以降。