NECアクセステクニカは5月23日、無線LAN製品「Aterm WARPSTAR(エーターム・ワープスター)シリーズ」で、次世代無線LAN規格「IEEE802.11n Draft 2.0」に準拠した高速無線LANルータ「AtermWR8400N」と、PCカードタイプの子機「AtermWL300NC」、これら2製品をセットにした「AtermWR8400Nワイヤレスカードセット」を発売すると発表した。

 NECアクセステクニカは5月23日、無線LAN製品「Aterm WARPSTAR(エーターム・ワープスター)シリーズ」で、次世代無線LAN規格「IEEE802.11n Draft 2.0」に準拠した高速無線LANルータ「AtermWR8400N」と、PCカードタイプの子機「AtermWL300NC」、これら2製品をセットにした「AtermWR8400Nワイヤレスカードセット」を発売すると発表した。

 IEEE802.11nの最新ドラフトである「Draft2.0」に準拠。また、IEEE802.11nの規格化に向け、総務省で検討されている国内の関係法令の改正にいち早く対応し、IEEE802.11nで定義される理論値最大300Mbpsのデュアルチャネル通信を実現する。このため、販売は開始するが、出荷は関係法令の改正後となる。

 従来のIEEE802.11a/b/gにも対応し、2.4GHz帯を用いたDraft 11n/11b/11g対応子機の混在、5GHzを用いたDraft 11n/11a対応子機の混在利用が可能。より良い電波状態で利用できるよう、2.4GHzと5GHz帯を横断的にサーチし、近くにあるほかのアクセスポイントから発信される電波の影響を受けにくい無線チャネルを自動選択する「オートチャネルセレクト」機能も搭載した。

 インターネットの接続設定を自動で行う「らくらくネットスタート」、無線LANの接続設定を自動で行う「らくらく無線スタート」も搭載。セキュリティ機能では、ネットスターが提供するセキュリティサービス「インターネット悪質サイトブロックサービス for BBルータ」に対応し、有害サイトをルータ側で遮断できる。60日間の無料体験期間終了後のサービス料金は年間3150円。

 ルータのサイズは幅41×奥行き197×高さ174mm、重さは420g。価格はオープンで、実勢価格はルータが2万2000円前後、カードが1万2800円前後、ルータとカードのセットモデルは2万9800円前後の見込み。