サイバープラス(吉原一登代表取締役)は5月21日、同社が提供する無料の携帯電話向けホームページ作成サービス「ポケットスペース」内に、個人の投稿作品を紹介する新コンテンツ「ポケスペ編集部」を開設したと発表した。

 サイバープラス(吉原一登代表取締役)は5月21日、同社が提供する無料の携帯電話向けホームページ作成サービス「ポケットスペース」内に、個人の投稿作品を紹介する新コンテンツ「ポケスペ編集部」を開設したと発表した。

 作者自身が作成し、サイトに掲載した小説、ポエム、エッセイ、絵本、川柳などの創作作品の投稿を受け付け、編集部がその投稿のなかから作品を厳選、紹介するサービス。作品は小説などのテキストに限らず、動画にイラストやテキストを合成することができる「ポケデコ」を使用した作品の投稿にも対応し、おもしろい作品やアッと驚く作品も紹介していく。

 「ポケスペ編集部」では作品の選別・紹介に加え、「小説の書き方講座」や掲示板方式の悩み相談コーナー「教えて編集長」などを開設し、作家の成長も支援する。また、自分のサイトに気に入った広告を掲載できる「マイ広告機能」を用意。作者は作品へのアクセスに応じて広告収入を得ることができる。

 さらに、読者の反応が良く、アクセス数の多い作品については、サイバープラスが提携する出版社から書籍を発行することも計画しており、「ポケスペ編集部」に投稿することで、作品をより多くのユーザーに読んでもらえるチャンスが増えるだけではなく、広告収入や出版にもつながるとしている。